千代田化工、米国のExxonMobil / SABIC JV のエチレンプラント建設を受注

| コメント(0)

千代田化工建設は9月11日、米国 Kiewit Energy Group と共同で、米国メキシコ湾岸で計画されている大型エチレンコンプレックス建設計画のうち、心臓部となるエチレン生産プラントを一括受注したと発表した。


受注したのは、ExxonMobilとSABICの新しいJVがテキサス州San Patricio County建設するエチレンコンプレックスで、年産180万トンのエタンクラッカー、エチレングリコール、2基のPEプラントを建設する。

この計画のうち、千代田化工とKiwitは、エチレン生産プラントの設計・調達・建設工事(EPC)及び、プラントモジュールの組立 ・運搬役務を受注した。2022年第1四半期までに完了予定。

2016年7月25日に石油化学JV構想が発表され、2017年4月19日に立地を発表、2018年5月1日にJVが設立された。Gulf Coast Growth Venturesと呼ばれている。

現在、環境許認可の取得中。環境への配慮を強調している。

2016/7/28 SABIC とExxon Mobil、米国 Gulf Coast で石油化学JV構想


千代田化工は、これまで大型石油化学プラントのEPC業務を世界中で遂行してきた実績及び米国におけるEPC業務の経験を生かして、同じく豊富な実績に加えて米国で高い評価を有するKiewit と蜜に連携しながら、本案件を成功裏に完工するべく、鋭意取り組 むとしている。

ーーー

パートナーのKiewit Energy Group は現在では従業員所有企業として米国、カナダおよび諸外国で事業展開をしている。

交通、水処理、大型建設工事、発電、石油・ガス・化学工業、ビル建設および鉱業等における建設および設計業務を得意とする。

2017年の売上高は87億ドル。

日本企業も多くのプロジェクトを同社と共同で行っている。

2013年4月 IHI:Dominion 社のCove Point LNG 計画(年産525万トン)のEPC契約

2017年7月 日揮:米国西海岸のJordan Cove LNGプラント建設プロジェクト

コメントする

月別 アーカイブ