清水建設の月面太陽光発電プロジェクト

| コメント(0)

米国の未来予測専門誌The Futurist (May-June 2011)のカバーストーリーは「Solar Power from the Moon」で、月面に太陽光パネルベルトを設置して電力を生産する「月太陽発電 Luna Ring」プロジェクトを紹介した。  

これは清水建設の技術研究所が推進する7つの未来型メガプロジェクト「シミズ・ドリーム」の一つ。

月太陽発電 Luna Ring  
Green Float 環境アイランド 「植物質な都市」の提案
Try 2004 ピラミット型 空中立体都市構想
インターセルシティ 持続可能な環境調和型都市
宇宙ホテル 宇宙観光旅行
月面基地 月の資源を利用した基地計画
アーバン・ジオ・グリッド構想 地上と地下の共存
デザート・アクア・ネット 砂漠に湖を。運河ネットワークによる新しい地球利用の提案。

月太陽発電 Luna Ringは清水建設の20余年にわたる宇宙建設研究をべスに、夢のある将来像を描いたもの。

エネルギーを化石燃料に依存するパラダイムから月からの無限に近いクリーンエネルギーを自由に使うという発想へ転換するもので、月の赤道を周回する太陽電池を設置し発電した電力をマイクロ波などで地上へ伝送する
人類が使うエネルギーの全部の量を月から送り、電力供給と水素製造を行う
食糧・水の確保や水素社会が促進されると同時に化石燃料の燃焼を停止させ、炭酸ガスの排出を低下させる

・絶え間なく太陽光発電をするため月赤道上の全周11,000km、幅数kmから最大400kmに成長する太陽電池群を設置。

・月が地球に向いている「月の表側」にエネルギー伝送施設を配置、
 「月の裏側」に太陽光が当たる場合は、このケーブルで伝送施設まで送電。


目次、項目別目次  

 http://www.knak.jp/blog/zenpan-1.htm にあります。

各記事の「その後」については、上記目次から入るバックナンバーに付記します。

原油、ナフサの価格情報は http://www.knak.jp/


コメントする

月別 アーカイブ