番外編  本のお奨め (右枠トップ)

| コメント(0) | トラックバック(0)

本年2月に開かれた武田計測先端知財団の武田シンポジウムの講演をまとめたものです。

  テーマ:新たな世界観をうみだす
    ― はやぶさの帰還・宇宙の誕生・生命のゆらぎ -

「ゆらぎをテーマとして、異なる分野の三人の講師に、このような新しい発見のお話と、人間の意志の働きが大きな役割を果たしたお話をお願いいたしました。」

ーーーーーーーーー

「ゆらぎ」の力 -はやぶさの帰還 宇宙の始まり 高次な生命機能ー

  第1章 「はやぶさ」が地球に持ち帰ったもの

川口 淳一郎 独立行政法人 宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所
         宇宙航行システム研究系 研究主幹 教授

  第2章 「ゆらぎ」が宇宙をつくる

佐藤 勝彦 大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 機構長

  第3章 「ゆらぎ」を使うあいまいな動きと高次な生命機能

柳田 敏雄 大阪大学大学院 生命機能研究科 教授

  第4章 新たな世界観をうみだす

「総合質疑」 新たな世界観をうみだす
  司会: 唐津 治夢 財団理事/SRIインターナショナル日本支社 代表


 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.knak.jp/knak-mt/mt-tb.cgi/1574

コメントする

月別 アーカイブ