BASF-YPC 第一次増強計画が稼働

| コメント(0) | トラックバック(0)

BASFは10月10日、SinopecとのJVの南京のBASF-YPC の第一次増強計画のうち、最初の2工場が生産を開始したと発表した。

エチレンの増強(600千トンから740千トンへ)に続き、今般、ブタジエン抽出(120千トン)と非イオン界面活性剤(60千トン)が生産を開始した。

残りの各プラント(下表 参照)も年末までに稼働する。

第一次増強は14億ドルをかけるもので、2009年9月に建設を開始した。

2008/3/22 BASF-YPC、増設計画の承認を申請

ーーー

BASFとシノペックは2010年12月に、第二次増設計画についての覚書を締結している。

投資額は約10億ドルで、C3、C4誘導品を拡張する。16万トンのアクリル酸の増設や新しくブチルアクリレートの新設などを含む。
また、ワールドクラスの過酸化水素法POも新設、BASF-YPCに統合した旧Yangzi-BASF StyrenicsのSMも増設する。

HPPOはダウとBASFが共同開発したもので、アントワープの両社のJVが第1号。
ダウは
Siam Cement Group とのJVタイにプラントを建設している。

2010/12/24  BASFSINOPECBASF-YPCの第二次増強を検討 

第一次、第二次増強計画の内容は以下の通り。(単位:千トン)

  当初      第一次増強 第二次増強
エチレン   600   →740  
C4 Comlex Butadiene ー   ◎(100120  
2-propylheptanol  ◎  増設
Isobutene  ◎ 80  
Polyisobutene  ◎ 50  
EO EO 250  +80 & EO purification  
EG 300     
EO Derivatives Butyl glycol ether ー   ◎  
Non-ionic surfactants  ◎ 60  増設
Amines complex Ethanolamines
Ethyleneamines
Dimethylethanolamine
ー   ◎  
DMA3 (dimethylaminoethylacrylate) ー   ◎  
LDPE 400     
Acrylics value chain アクリル酸  160     +160
アクリル酸エステル 215     
Super-absorbent polymer (SAP) ー   ◎ 60  
butyl acrylate ー   ー  ◎
C4オキソアルコール  250   増設  
蟻酸 50     
プロピオン酸 30   増設  
メチルアミン 30     
ジメチルホルムアミド(DMF 40     
PO(HPPO) ー   ー  ◎
Yangzi-BASF Styrenics Ethylbenzene 130   BASF-YPC統合  増設
Styrene monomer  120   増設
Polystyrene  200   
EPS  52   

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.knak.jp/knak-mt/mt-tb.cgi/1608

コメントする

月別 アーカイブ