LyondellBasellの成長戦略

| コメント(0) | トラックバック(0)

LyondellBasellは12月8日、投資家説明会を開催し、現状と今後の戦略を説明した。

今後の成長戦略のなかで、SinopecとのJVで中国でのPO/TBA計画のFS実施を決めたことや、米国で安価なエタンを使用したエチレンの増強などを明らかにしている。

1)中国 PO/TBA計画

LiondellBasellはSinopecとの間で、浙江省寧波市にワールドスケールのPO/TBAプラントを建設するために共同でFSを実施する契約を締結したことを明らかにした。
新しいJVプラントの最終的なスコープ、建設費、スケジュールを決める。

両社は50/50JVのNingbo ZRCC Lyondell Chemical を持ち、シノペック鎮海煉油化工(ZRCC)の寧波市鎮海地区のエチレン100万トンのコンプレックスの中にSM/POとPGプラントを持っている。

エチレン 1,000千トン
HDPE/LLDPE  450 千トン
PP  300 千トン
MEG  650 千トン
BTX  500 千トン
Butadiene  150 千トン
SM (jv)  600 千トン
PO (jv)  280 千トン
PG (jv)  100 千トン


2007/2/26
 Lyondell とシノペック鎮海煉油化工、寧波で PO/SM 生産

今回は既存のPO/SMに加え、PO/TBAを建設するもの。

Lyondellは世界のPO技術リーダーで、拠点は次の通り。

地区 場所 能力
(千トン)
併産 備考
米国 Bayport, Tex   545 TBA  
Channelview, Tex   530 SM  
欧州 Fos-Sur-Mer, France   220 MTBE  
Botlek, the Netherlands   250 TBA  
Maasvlakte, the Netherlands   318 SM Lyondell/Bayer 50/50
アジア 日本オキシラン(千葉)   181 SM 住化 60%/Lyondell 40%
Ningbo ZRCC Lyondell Chemical   280 SM Lyondell/Sinopec 50/50


ーーー

POの製法は以下の通り。

1)塩素法
従来からの製法で
プロピレ塩素と水を反応させ、生成したクロルヒドリンを水酸化カルシウム或いは水酸化ナトリウムで処理する方法。(併産物:塩化カルシウム or 塩化ナトリウム)

本では現在、旭硝子(鹿島)とトクヤマ(徳山)が生産している。

2)ハルコン法(→LyondellBasell)
イソブタン又はエチルベンゼンを酸素と反応させて得られたハイドロパーオキサイドでプロピレンを酸化する方法で、イソブタンを使った場合はTBA or MTBE、エチルベンゼンを使った場合はスチレンモノマーを併産する

3)住化新法
上記2)の方法でイソブタン或いはエチルベンゼンの代わりにイソプロピルベンゼン(クメン)を用い、生成するクミルアルコールを脱水/水素化してクメンに戻すことにより併産物を生成しない新しいプロセスの構築に成功した。

4)過酸化水素法
過酸化水素を酸化剤とする方法。

2006/3/24 「ダウとBASF、POを新製法で生産」 
 

LyondellBasellでは現状の各製法のシェアを以下の通りとみている。

2) 米国のエチレン、プロピレン 

同社の米国の現状は以下の通り。

エチレン:能力 9,600百万lbs(4,360千トン)で北米1位
      原料はエタンが3/4、ナフサ/コンデンセートが1/4。
プロピレン:1,500百万ポンド(680千トン)
        Methathesisが1,000百万ポンド、リファイナリーグレードが500百万ポンド。
PE:2,640千トン(北米3位)
PP:2,000千トン(北米1位)

計画は以下の通りで、低コストのエタンをフル利用する。
Channelviewではエタンの処理能力を500百万ポンド増強してエチレンコストの低減を図り、合わせて、エチレン増強も検討する。(2012年)
②同じくChannelviewではMethathesis新設でプロピレン500百万ポンドを増産(同量のエチレンを使って)(2014年)
La Porteでは低コストのエタンを使い、850百万ポンドを増設(2014年)
Midwestでデボトルネッキングでエチレン/プロピレンを100百万ポンド増強(2013年)

(単位:百万ポンド:1ボンドは1/2.2kg)
  能力 原料 計画
Channelview, TX  3,850 flexible +α 
原料エタン増強
La Porte, TX 1,740 Gulf Coast NGL +850
Corpus Christi, TX 1,700 Flexible  
Morris, IL 1,250 Midwest NGL エチレン/プロピレン
    +100
Clinton, IA 1,050 Midwest NGL
エチレン合計 9,600    
プロピレン 1,000 Methathesis Channelview +500
500 Refinery grade  

 

3)メタノール再稼働

低コストの天然ガスを活用し、Channelviewの年産780千トンのメタノール設備を再稼働する。

ーーー

LyondellBasellの事業概況については、投資家説明会資料を参照。

  1. Meeting Agenda
  2. Welcome and Introduction - Jim Gallogly, CEO 
  3. Perceptions and Reality
  4. Olefins & Polyolefins - Americas
  5. Olefins & Polyolefins - Europe, Asia & International and Technology 
  6. Intermediates and Derivatives
  7. Refining and Oxyfuels
  8. Financial Review
  9. Wrap Up and Closing - Jim Gallogly, CEO

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.knak.jp/knak-mt/mt-tb.cgi/1668

コメントする

月別 アーカイブ