中国消費者物価、2011年は前年比5.4%上昇

| コメント(0) | トラックバック(0)

中国国家統計局は1月12日、2011年12月の消費者物価指数(CPI)が前年同月比4.1%上昇したと発表した。
伸び率は7月の6.5%以降5カ月連続で鈍化している。

2011年通年のCPI上昇率は前年比5.4%で、2010年の3.3%を大幅に上回った。

12月は食品が9.1%上昇した。豚肉価格は21.3%上昇に止まり、6月の57.1%から下落を続けているが、食品価格は依然として高水準が続いている。食品以外の商品は1.9%上昇。

 

 


同時に発表した12月の工業生産者出荷価格(卸売物価)指数は1.7%上昇した。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.knak.jp/knak-mt/mt-tb.cgi/1705

コメントする

月別 アーカイブ