丸紅、イーグルフォード・シェールオイル・ガス開発事業に参画

| コメント(0) | トラックバック(0)

丸紅は1月9日、米独立系石油ガス開発大手Hunt Oil との間で、Hunt Oilのテキサス州 Eagle Ford シェールオイル・ガス田の開発・生産権益 約52,000エーカー の35%を取得することに合意、権益売買契約を締結したと発表した。

今後5~10年間程度に亘り数百本の井戸を順次掘削する計画で、取得対価を含む丸紅の総開発費用は約13億米ドルとなる見込み。両社はEagle Ford エリアで新規権益を共同取得していくことにも合意した。

丸紅は2011年4月、米国のMarathon Oil Corporationとの間で、コロラド州・ワイオミング州のDenver Julesburg 盆地のNiobrara shale oil の権益180千エーカーの30%を約270百万ドルで取得することに合意し、権益売買契約を締結した。
2011年10月より試験生産を開始している。

丸紅のシェールオイル権益は、今回の参画後累計で約72,000エーカーとなり、日本企業としては最大のシェールオイル権益を保有することとなる。

 

北米のシェールガス開発では、以下の各社が開発に参加している。   

三菱商事 ブリティッシュ・コロンビア州のCordova堆積盆地のシェールガス
 
Penn West Energy Trustから50%の権益

 
2010/8/26 三菱商事、カナダのシェールガス開発プロジェクトに参画 

 2011/5/14 中部電力、東京ガス、大阪ガスとJOGMEC、カナダシェールガス開発プロジェクトに参加 

三井物産 ペンシルベニア州のMarcellus Shaleエリアのシェールガス
 Anadarko Petroleum から32.5%の権益

 2010/2/18  
三井物産、米国でシェールガス開発生産プロジェクトに参画


②テキサス州Eagle Ford shale 
  SM Energyから12.5%の権益

  2011/7/4  三井物産、テキサス州のシェール開発に参加

住友商事 ①テキサス州Barnett Shale field開発
 Carrizo Oil & Gasから12.5%の権益

②ペンシルベニア州Marcellus Shale field開発
 Rex Energyから30%の権益

 2010/8/26 
三菱商事、カナダのシェールガス開発プロジェクトに参画 
双日 テキサス州北東部Carthage onshore gas 鉱区Tightsand gas、シェールガス
 2007年7月に権益取得

 2010/10/19 伊藤忠、米国のシェールオイル開発に参加、商社の非従来型石油/ガス開発出揃う

伊藤忠 ①ワイオミング州Niobraraのシェールオイル
  Fidelity Exploration & Production(MDU Resources Group子会社)から25%の権益

 2010/10/19 伊藤忠、米国のシェールオイル開発に参加、商社の非従来型石油/ガス開発出揃う

2011/11/28 KKRと伊藤忠など、米Samsonを72億ドルで買収へ

丸紅 ①Niobrara shale oil
  2011/4/13 丸紅、米国のシェールオイル開発計画に参加


②今回 
Eagle Fordシェールオイル・ガス田
  

日揮 ①テキサス州Eagle Ford シェール
  2011/6 
TriTech I, LLCからChesapeake Energy運営の鉱区の10%の権益


国際石油開発帝石と日揮、NexenのBritish Columbia州北東部のシェールガス開発に参加

 
 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.knak.jp/knak-mt/mt-tb.cgi/1698

コメントする

月別 アーカイブ