コスモ石油と極東石油工業、千葉製油所の共同事業検討

| コメント(0) | トラックバック(0)

コスモ石油、三井石油、東燃ゼネラル石油の3社は9月30日、コスモ石油千葉製油所と極東石油工業千葉製油所の効率化および最適化機会の追求に向けて、両製油所の共同事業に関する検討を開始することで合意し たと発表した。

京葉臨海コンビナート地区で隣接する両製油所が共同事業を行うことで、効率が向上し、国際競争力を持った国内トップクラスの製油所へと成長、発展する可能性があるとの認識で一致した。

今後、以下の点を検討する。

・両製油所間を結ぶパイプライン建設を含めた当該製油所操業全般の連携による効率化機会の追求

・両製油所の原油の選択および生産計画の最適化

・共同事業体設立の可能性

極東石油工業は東燃ゼネラル石油子会社のEMGマーケティング(旧称エクソンモービル)と三井石油の50:50の合弁会社。
東燃ゼネラルによる三井石油買収が噂されており、これが実現すると極東石油工業は東燃ゼネラル子会社となる。

2013/9/23     東燃ゼネラル、三井石油を買収へ 

コスモ石油は1986年4月に大協石油、丸善石油、(旧)コスモ石油が合併し発足した。
  旧コスモ石油は1984年4月に大協石油が四日市製油所を、丸善石油が千葉製油所、堺製油所
を分社化し、統合。

1989年にアジア石油(坂出製油所所有)と合併した。
2007年にアブダビ首長国の政府系投資機関、国際石油投資会社(IPIC)が約900億円を投じコスモ石油に20%出資、筆頭株主になった。

ーーー

各社の製油所とトッパー処理能力は下記の通り。(千bbl/d)

  トッパー
処理能力
高度化法
対策後
備考
東燃ゼネラル石油

 

川崎 335 268

1基破棄
分解能力+345

156 156  
和歌山 170 132

1基破棄

合計 661 556  
極東石油工業 千葉 175 175  
東燃グループ合計 836 731  
 
コスモ石油 千葉 240 240  
四日市 175 175  
80 80  
坂出 140 0

2013/7 閉鎖

合計 635 495  


2013/4/27 再び「エネルギー供給構造高度化法」について





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.knak.jp/knak-mt/mt-tb.cgi/2323

コメントする

月別 アーカイブ