Solvay、シェールガス・オイル開発用化学品事業のChemlogicsを買収

| コメント(0) | トラックバック(0)

Solvayは10月7日、シェールガス・オイル開発用化学品を供給する米国のChemlogicsを現金13億45百万ドルで買収する契約を締結したと発表した。

Chemlogicsは特に非在来型の石油・ガス掘削用の薬剤とサービスを供給する会社で、米国の400以上の掘削業者に対し、それぞれの現場に最適のソルージョンを開発し、薬剤とともに提供している。("Lab-to-Well" offer)
特に、水処理で優れている。

Solvayの界面活性剤事業Solvay Novecareでもこの分野の薬剤を扱っており、Chemlogicsの事業を加えることにより、シェールオイル・ガスの開発で急速に発展しつつある石油ガス事業での坑井刺激(Stimulation)、セメント封止、生産、水処理などの薬剤分野で幅広い製品をもつリーダーとなる。

ChemlogicsとNovecareのシナジーで、石油・ガス開発者が低コストかつ安全に石油・ガスを掘削でき、かつ、水の消費量を減らすことができるよう、包括的に製品を供給できるとしている。

水平掘削では、垂直掘削と比較し、坑井刺激(Stimulation)の必要性が著しく増大する。

Chemlogicsは2002年設立の非公開会社で、売上高は5億ドル、従業員は277人。
米国内に3か所の製造工場を持ち、需要家の採掘現場近くに8か所のフォーミュレーションセンター、6か所の研究開発施設を持つ。

 

Solvay NovecareはSolvayが2011年に買収したRhodia Groupの事業で、界面活性剤を中心とした下記の事業を行っている。

・Beauty, Hair & Skin Care
・Home & Fabric Care, Industrial & Institutional Cleaning
・Agrochemicals
・Paints & Coatings
・Industrial Applications & Metal Treatment
・Phosphorus Specialties
Oilfield & Gas production, and Water treatment

ChemlogicsとNovecareの石油・ガス開発関連の製品は下記の通り。
Chemlogicsは現在、米国内のみで事業を行っている。
他方、Novecareはグローバルに活動しており、今後、Chemlogicsの製品を海外でも販売する。

 


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.knak.jp/knak-mt/mt-tb.cgi/2329

コメントする

月別 アーカイブ