番外編 小泉元首相の講演

| コメント(0) | トラックバック(0)


小泉純一郎元首相は11月12日、日本記者クラブで講演した。

講演ビデオ  

講演概要 


小泉元首相は脱反原発論について、毎日新聞の8月26日の記事以来、取り上げられているが、311以降、ずっと言い続けてきたとしている。

 

既報 2013/11/1   小泉元首相の「脱原発」論 


講演のなかで、エイモリー・ロビンスの著書「新しい火の創造」を紹介している。
 「新しい火」(エネルギーの効率的利用と再生可能エネルギー)で化石エネルギーに代替させようというもの。

 

なお、記念の記帳に書いたのは考不如一行」(百考は一行に如かず )

小泉氏は、「百聞は一見に如かず」の続きが、「百見は一考に如かず」で、その後が、「百考は一行に如かず」で、百の考えも一つの行動に及ばないの意味だと解説した。

安倍首相への言葉であろう。

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.knak.jp/knak-mt/mt-tb.cgi/2360

コメントする

月別 アーカイブ