「石油化学」に代わる新しいネーミング

| コメント(0) | トラックバック(0)



石化協は昨年12月、近年の石油化学業界の様々な新しい取り組みを踏まえ、「石油化学」に代わる"新しい化学"にふさわしいネーミングを募集した。

変わり行く石油化学 "新しい化学"へ

原料多様化がすすみ、石油以外のものも原料として利用する取り組みが始まっている。
 ・シェールガス
 ・バイオマスによる原料・燃料
 ・微細藻類がつくるオイル
 ・人工光合成による化学品原料も検討されている。

人類が抱える多くの課題:資源・エネルギー枯渇、地球温暖化・環境問題、爆発的な人口増加、・・・を化学の持つ様々な先進技術で解決
 ・持続的・安定的エネルギーの供給
 ・地球環境への貢献
 ・安全・安心、健康長寿の実現

 

石化協は3月28日、審査結果を発表した。最優秀賞は「循環炭素化学」となった。

このほか、以下が入賞した。

カラフルケミストリー
くらし化学
生活創造ケミストリー
つながる化学
みらい資源化学

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.knak.jp/knak-mt/mt-tb.cgi/2482

コメントする

月別 アーカイブ