SABIC、Lockheed Martinとカーボンナノ構造材料のJV、韓国のSK総合化学と高機能ポリエチレンのJVを設立

| コメント(0) | トラックバック(0)

SABICとLockheed Martin は5月15日、多方面の市場向けにカーボンナノ構造材料を開発するためサウジにJVを設立することに向けパートナーシップをつくると発表した。

両社はカーボンナノ構造材料とそれを浸出した製品の開発、工業化の確認、テスト、スケールアップ、製造販売に向け協力する。

Lockheed Martin は米国の航空機・宇宙船の開発製造会社で、1995年にLockheed Martin Marietta合併して生まれた。

Lockheed Martin の子会社のApplied NanoStructured Solutions, LLC はナノテクノロジーの開発、商業化を行っており、カーボンナノ構造体を連続製法でいろいろな物質に浸出する革命的方法を開発した。

木星探査機のJunoは2011年8月に打ち上げられ、2013年10月には地球スイングバイによる増速に成功した。約5年をかけ木星の極軌道に投入され、木星の組成、重力場、磁場、極付近の磁気圏の詳細な調査を行う予定である が、これにはApplied NanoStructured Solutionsのカーボンナノ構造体浸出繊維が使用されている。

ーーー

SABICとSK総合化学(SK Global Chemical)は5月26日、SKの最新ポリエチレン技術を使って高機能ポリエチレン製品を製造するための50/50JVを設立する合弁契約に調印した。

Nexlene™ はSKが2010年に触媒からプロセス、製品設計まで全体を自社技術で開発した高機能ポリエチレンで、高機能フィルム、自動車内装、靴、ケーブルの絶縁などに使われる。

Compared with the existing polyethylene, this high performance polyethylene is stronger to the impact and has higher reinforced transparency and machinability. Only a few major chemical companies such as Dow Chemical and Exxon Mobile have been producing this product.   - See more at: http://www.noodls.com/view/BAEADD6B6E377017F6224C9A0B6E53660AEAF2FF#sthash.qfYPisg8.dpuf
Compared with the existing polyethylene, this high performance polyethylene is stronger to the impact and has higher reinforced transparency and machinability. Only a few major chemical companies such as Dow Chemical and Exxon Mobile have been producing this product.   - See more at: http://www.noodls.com/view/BAEADD6B6E377017F6224C9A0B6E53660AEAF2FF#sthash.qfYPisg8.dpuf
Compared with the existing polyethylene, this high performance polyethylene is stronger to the impact and has higher reinforced transparency and machinability. Only a few major chemical companies such as Dow Chemical and Exxon Mobile have been producing this product.   - See more at: http://www.noodls.com/view/BAEADD6B6E377017F6224C9A0B6E53660AEAF2FF#sthash.qfYPisg8.dpuf

既存のポリエチレンと比較し、インパクトに強く、透明性に優れ、加工性もよい。

両社のJVはシンガポールに本拠を置き、一連のプラントを操業することとなる。

第一工場はSKが最近蔚山に完成し、5月に生産を開始した年産23万トンのプラントで、メタロセンLLDPEとポリオレフィン・プラストマー、ポリオレフィン・エラストマーを製造する。
このシステムは溶液法のため、
octene-1 コポリマーのポリオレフィン・プラスとマーの生産が可能である。


発表では595百万ドルのJVとしており、SKとして建設したプラントを買収するものと思われる。(建設予算は345百万ドルとされていた)

第二工場はサウジに建設する予定で、その後、世界中に建設する。

SABICは以下の通り述べている。

新しいJVにより、両社は高度に特化した高機能ポリエチレン市場に参入し、世界中の需要家に高級な高価値ポリマーを供給できることとなる。
SK Global との提携により、SABICのこれまでの広範囲の製品群に革新的な新製品ラインが加わり、アジアやそれ以外の需要家にコスト効率がよく、顧客が求める製品を提供できるようになる。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.knak.jp/knak-mt/mt-tb.cgi/2535

コメントする

月別 アーカイブ