Westlake Chemical、欧州の塩ビメーカー Vinnolit を買収

| コメント(0) | トラックバック(0)


Westlake Chemical は6月28日、投資会社のAdvent International からドイツを拠点とする塩ビメーカーVinnolit Holdings GmbH とその子会社を490百万ユーロで買収する契約を締結したと発表した。

Advent International は欧州の住宅建築のスローダウンで窓枠やドア材などの塩ビ製品の販売が停滞しているため、Vinnolit の売却先を探す努力を続けていた。

塩ビ業界での名門のSolvayが将来の撤退を前提にINEOSとの塩ビ事業統合を決めた。
  
2014/5/13 SolvayとINEOSの塩ビJV、EUが条件付でようやく承認 

TotalグループのArkemaは2012年7月に塩ビ事業をコモディティ製品に特化するKlesch Group に売却した。
  
2013/5/16  元Arkemaの塩ビ事業を巡る問題

 

Vinnolit はHoechst とWacker のJVであったが、2000年にAdvent International が買収した。
2007年にVinnolitはINEOSからペーストPVC(Emulsions-PVC)事業を買収、 英国のHillhouseとドイツのSchkopauのペーストPVC工場を取得するとともに、INEOSのイタリアのPorto Torres 工場で生産するペーストPVC全量の引取り権も得た。

現在、ドイツと英国に下記の6つの工場を持ち、能力は苛性ソーダが475千トン(100%)、VCMが665千トン、PVCが780千トンとなっている。
2013年の売上高は917百万ユーロで、従業員は約1400人。

立地 製品   原料VCMソース
ドイツ Cologne Microsuspension (paste) PVC
Suspension PVC
Wacker Chemie工場内 鉄道輸送
Knapsack 電解、EDC、VCM、
Suspension PVC
Hoechst 工場内 自製
Gendorf 電解、EDC、VCM、
Suspension PVC
Emulsion PVC
  自製
Burghausen Suspension PVC
Emulsion PVC
Wacker Chemie工場内 Gendorf からパイプ輸送
Schlopau Emulsions-PVC Dow ValuePark内
(旧INEOS)
Dowからローリー輸送
英国 Hillhouse Emulsions-PVC
Microsuspensions-PVC
(旧INEOS) INEOSのRuncornからローリー

Westlakeでは、買収により、クロルアルカリ事業をグローバルに展開することができるとともに、ペースト塩ビなどの特殊塩ビを製品群に加えることができるとしている。

ーーー

Westlake Chemicalは台湾でCGPCを設立した故 T.T. Chao が1986年に米国に進出、設立した。

現在の能力は以下の通りで、オレフィン事業(エチレン/PE/SM)とビニル事業(エチレン/塩素/VCM/PVC/塩ビパイプ)からなっている。
エチレン増強、電解増設により、エチレンと塩素の購入なしの一貫体制を目指す。

  能力
百万lbs

工場別

 



Lake Charles Calvert City Geismar
エチレン
          
3,430 2,740       拡張計画 +250
240 エタン原料 
  450   プロパンからエタンに変更し、能力を630にアップ
LDPE 2,480 1,500     Cities Serviceから買収、拡張 Eastmanから買収
 ー
LLDPE 980
SM 570 570     Mobil/Badger技術
塩素 1,250   550 700  
苛性ソーダ 1,375   605 770
VCM 1,850   1,300    
    550 Bordenから の買収プラントは停止
その後、VCM、PVC新設(PVC 2段階)
PVC

 

1,700     600
  1,100    2014年に  +200
   

BF Goodrich
から買収

Borden
から買収

 



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.knak.jp/knak-mt/mt-tb.cgi/2537

コメントする

月別 アーカイブ