Bayer、ライフサイエンス事業に注力、MaterialScienceを分離、上場

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

Bayerの監査役会は9月18日、今後は完全にLife Science 事業(HealthCare と CropScience )に注力することとし、 MaterialScience事業を別会社として上場させる 、という経営委員会の提案を全会一致で承認した。

今後12カ月から18カ月以内にMaterialScience事業を別会社として上場させる。
これによりBayerは、人間、動物、作物の
健康分野における世界有数の企業として自社を位置づけていく。

社員数はバイエル全体でもドイツ国内でも、今後数年にわたって同レベルを維持する予定。

Bayer CEOのDr. Marijn Dekkers は、「我々の意図は、Life Science分野における世界有数のイノベーション企業 である新しいBayer と、ポリマー材料の分野における中心的企業であるMaterialScience 新会社という2つのグローバル企業を創り出すことです」と述べた。

バイエルの重点分野の中心は、医療用医薬品の新製品や、現在進行中の米国Merck社のConsumer Care事業の買収、農業関連事業の好調な推移など、Life Science 事業に移ってきた。

経営委員会は、今後Life Science 事業に注力し、成長のための一層の投資を通じて、これらの活動の好調な推移を継続することを決めた。

研究開発費用を引き上げ、HealthCare と CropScience事業間の初期研究を選択的に強化し、医療用医薬品の新製品を成功裏に発売することを今後も推進していく。

同社では、経口抗凝固剤 Xarelto™滲出型加齢黄斑変性治療薬Eylea™、抗悪性腫瘍剤Stivarga™および Xofigo™、肺高血圧症治療剤Adempas™などのピーク時の年間合計売上高が、少なくとも75億ユーロに達する可能性があるとしている。

MaterialScience事業分離の大きな理由としては、同事業が将来の発展に必要な資金を直接調達できる手段を提供することにある。

バイエルグループ内では、Life Science 事業が本業および外部提携を通じての成長のために多額の投資を必要としており、MaterialScience事業に対する適切な投資を確保できなくなっているが、別会社として上場することで、資本市場からの直接調達が可能になる。。

また、別会社となることで、その組織やプロセスの構造、企業文化を同社が属する事業分野の環境やビジネスモデルに合致させることが可能になる。

Dr. Marijn Dekkers はMaterialScience事業について、近代的で競争力を持つ大規模生産施設を運営し、事業状況も非常に良好であるとし、「グローバルレベルで競争が激化する分野でより一層早く、効果的かつ柔軟に既存の強みを展開するために、分離後の状況を活用していくと確信している」と述べた。
 

ーーー

Bayerは2003年末までに、Bayer CropScience、Bayer Healthcare、Bayer Polymers、Bayer Chemicalsの4社と、サービス会社3社の合計7社を分社化したが、2004年7月にBayer Chemicalsの大半とBayer Polymersの一部を新会社 Lanxess として分離し、2005年に上場した。

2006/9/6 Bayer と Lanxess 

Bayerに残したChemicalsの子会社のH.C.Starck はAdvent International Carlyle Groupに Wolff WalsrodeはDowに売却した。

今回分離するMaterialScienceの主製品は、Polyurethanes、Polycarbonates、Coatings、Adhesives、Specialties で、これらに原料のIndustrial Operationsが加わる。

Bayer は2001年10月に上海ケミカルパークの新生産基地に関する基本契約に調印、その後、3つのコア・プロジェクト(塗料、ポリカーボネート、ポリウレタン)を拡大している。

 

ーーー

Bayerの2013年度の業績は下記の通りで、Material Science の売上高は110億ユーロを超え、欧州で第4番目の企業となる。

2013年実績(百万ユーロ)
   Life Science businesses Material
Science
Others 全社 Total
HealthCare Crop-
Science
Total
Pharma-
ceuticals
Consumer
Health
Net Sales 11,188 7,736 8,819 27,743 11,238 1,169 7 40,157
 
EBIT 2,031 1,229 1,729 4,989 435 -11 -479 4,934
EBIT before special items 2,552 1,421 1,801 5,774 429 49 -479 5,773
EBITDA before special items 3,490 1,844 2,248 7,582 1,072 222 -475 8,401


 



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.knak.jp/knak-mt/mt-tb.cgi/2641

コメントする

月別 アーカイブ