Valeant Pharmaceuticals、米同業Salix Pharmaceuticalsを買収

| コメント(0) | トラックバック(0)


カナダの製薬大手Valeant Pharmaceuticals International は2月22日、米同業Salix Pharmaceuticalsを借入金込みで145億ドルで買収することで合意したと発表した。
1株当たり158ドル、総額101億ドルの現金で全株を買い取る。

Salix は胃腸病薬の市場のリーダーで、有名な処方薬4種を含め合計22種類の薬を保有する。

Valeantの推計によると、米国の胃疾患治療薬市場(GI市場)は50億ドル規模で、年間5%拡大している が、Salixの売り上げの伸びはこの市場成長ペースを上回っている。

スペシャルティ製品で多様化を図るValenatにとってSalixの獲得は理想的であるとしている。

Valeantでは買収の効果として年間ベースで5億ドル以上のコスト削減を期待している。このうち約65%は一般管理費や研究費の合理化によるもので、半年以内に達成できると見ている。
しかし、専門性を生かすため、販売要員や販売ルートはそのままとする。

この買収によってValeantの債務は310億ドルへと2倍前後に膨らむ。

ーーー

Valeantは2013年5月にBausch + Lomb(ボシュロム)を87億ドルの現金で買収した。
うち約42億ドルはBausch + Lombの債務返済に充てられる。


Bausch + Lombは眼科分野における世界的主要企業の一つで、医薬品(処方薬、ジェネリック薬、およびOTC薬を含む)、ビジョンケア(コンタクトレンズとレンズケア用品)、およびサージカル(眼内レンズと眼科手術機器)の3つの分野で事業を展開している。

Valeantは買収により、皮膚科領域に加え眼科領域に関しても世界のリーダーとしての位置づけを確立するとしており、少なくとも年間8億ドルのコスト削減を見込んだ。

2014年の売上高は83億ドルで、前年比43%の伸びとなった。

  2014 2013 増減
皮膚病  1,134.9 905.8 229.1
消費者向け一般薬 587.4 313.4 274.0
Bausch + Lomb 眼科薬 465.4 223.9 241.5
コンタクトレンズ 170.4 62.2 108.2
サージカル 215.1 90.4 124.7
神経ほか(ジェネリックス) 1,528.7 1,122.3 406.4
歯科 123.4 109.6 13.8
美容 241.1 366.9 -125.8
米国合計 4,466.4 3,194.5 1,271.9
他先進国 1,700.7 1,098.7 602.0
途上国 2,096.4 1,476.4 620.0
売上高合計 8,263.5 5,769.6 2,493.9
営業損益 2,039.7 -409.5 2,449.2


今回買収するSalixの2013年の売上高は933.8 百万ドル、営業損益は 271.7 百万ドル。

ーーー

Valeant は2014年に米国のしわ取り注射剤「ボトックス」のメーカー Allergan の買収を狙い、Allerganの大株主である物言う株主William Ackmanと組んで攻勢をかけた。
しかし、Allerganはこれを拒否し続け、Valeantの買収を防ぐため、Salix Pharmaceuticals の買収を図った。
他方、Actavis がAllergan買収提案をし、拒否されたが、再度買収を図った。

Allerganは2014年11月17日、Actavisによる660億ドルの買収案に合意した。
この額は、Valeantが最後に提示した額を60億ドル超上回っており、Valeantは、これだけ高額な買収額をAllerganに支払うことは正当化できないとし、買収を断念した。

2014/10/22 米製薬会社 Allergan を巡る買収合戦
 



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.knak.jp/knak-mt/mt-tb.cgi/2790

コメントする

月別 アーカイブ