主要企業の2015年3月決算 ー 信越化学

| コメント(0) | トラックバック(0)


増収増益となった。

単位:億円 (配当:円)

  売上高 営業損益 経常損益 当期損益

 配当

中間 期末
2013/3 10,254 1,570 1,702 1,057 50 50
2014/3 11,658 1,738 1,806 1,136 50 50
2015/3 12,555 1,853 1,980 1,286 50 50
前年比 897 115 174 150 - -
2016/3予

未定

 

営業損益推移 (単位:億円)

  13/3 14/3 15/3 増減
塩ビ・化成品 456 602 503 -99
シリコーン 286 318 334 16
機能性化学品 145 128 153 25
半導体シリコン 219 245 356 112
電子・機能材料 409 410 462 52
その他 56 37 48 12
全社 -0 -0 -3 -3
合計 1,570 1,738 1,853 115


半導体シリコン、電子・機能材料が好調。
塩ビではShintechが若干の減益となったが、原料の供給を受けるパイプラインにトラブルが発生したことも影響したと報じられている。

2010年3月期からセグメントが変更となった。

このため2009年までと2010年以降の各セグメント実績は直接対比はできないが、傾向は示している。

塩ビは一旦減少したが、その後回復、最近は過去を上回っている。
シリコーンの損益は安定。
半導体シリコンは2008年3月期を最高に、2010年3月期に激減、その後も余り増加していない。

Shintechの損益は下記の通りで、同業他社も若干の減益となっている。

Georgia Gulf は2013年1月にPPG Industriesのcommodity chemical divisionと合併し、Axiall Corp.となった。

 



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.knak.jp/knak-mt/mt-tb.cgi/2875

コメントする

月別 アーカイブ