2015年3月期決算

| コメント(0) | トラックバック(0)

2015年3月期決算がほぼまとまった。

 各社の決算状況は http://www.knak.jp/kessan/ 参照


化学会社の場合、全体として、前々年、前年と比べ、好決算である。

但し、巨額の特別損失を計上している会社もある。追って、個別に分析する。

 

営業損益対比  
   
経常損益対比  
   
当期損益対比  

                      2014/11/3 トクヤマ、マレーシアの多結晶シリコン計画で特別損失計上


但し、医薬品会社は必ずしも好調ではない。(グラフの斜線はIFRS方式)

売上高対比
 
営業損益  
  武田薬品はIFRS方式のため、訴訟補填引当を含む
 
経常損益 (IFRS方式会社は税引前損益)
 
当期損益(株主帰属損益)
第一三共はランバクシーがサン・ファーマに吸収合併されたことによる子会社合併差益2,787億円を計上

 


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.knak.jp/knak-mt/mt-tb.cgi/2873

コメントする

月別 アーカイブ