Occidental Petroleum、Chevronに対抗し、Anadarkoに再度の買収提案

| コメント(0)

米石油大手Chevronは4月12日、米石油・ガス開発のAnadarko Petroleum を330億ドル規模で買収すると発表したが、Occidental Petroleumは4月24日、これに対抗し、Anadarko Petroleum に380億ドルでの買収案を公に提示した。

Chevronとの合意を破棄した場合、Anadarko は10億ドルの違約金を支払う契約になっている。

Occidental は4月30日、買収資金の一部として著名投資家Warren Buffett が率いる Berkshire Hathaway から100億ドルを調達すると発表した。

Berkshire Hathaway はOccidentalによるAnadarko買収が成功した場合に財務面で支援する。
Occidentalが発行する配当利回り8%の永久優先株を引き受け、10億ドルを出資する。加えてOccidentalの普通株を1株62.50ドルで購入できる権利も得る。
現在のOccidental 株価は58ドル程度で、買収成功によって株価が上がれば、権利を実行し、利益を得る。

付記

Anadarkoは5月6日、同社の取締役が満場一致でOccidentalの対抗案が"Superior Proposal" と認めたと発表した。

Chevronに対し、その旨を伝え、更なる対抗案があれば、4日以内に提案することを求めた。契約を解約する場合、Chevronに10億ドルの解約金を支払う。

付記

Chevronは5月9日、買収計画取り止めの発表を行った。違約金 10億ドルを受け取る。


ーーー

Chevronの買収額は1株当たり65ドルで、4月11日終値に39%上乗せした水準。75%がChevron株式、25%が現金払いで、Anadarko株主は1株当たり現金16.25ドルとChevron 株 0.3869株を受け取る。

Anadarkoの債務150億ドル込みでの買収で、これと非支配持分の価値を加えると、企業価値は総額で500億ドルとなる。

同時期にOccidental Petroleum もAnadarkoを1株70ドル(現金と株式)で買収する提案をしていたが、Chevronに敗れた。

Occidental Petroleumの提案はChevron案よりも価格が5ドル高く、現金部分が多かったが、Occidentalの提案にはAnadarko側に望ましくない条項が入っていたという。

2019/4/16 Chevron、米石油・ガス開発のAnadarko Petroleum を買収 


今回のOccidental の提案では、現金と株式交換による買収額は1株当たり76ドルで総額380億ドル。負債の引き受け等を含めた企業価値は570億ドルになる。

Anadarko 株主はAnadarko株1株当たり、現金38ドル(50%)とOccidental 株0.6094株を受け取る。

買収完了後のOccidentalの株主構成は、従来のOccidental 株主が71%、Anadarko株主が29%となる。

Occidental は(Berkshire Hathawayからの借り入れを含め)既に現金分(190億ドル)の手当てを済ませている。今後1~2年に100~150億ドルの資産売却を行う。

買収により、年間20億ドルのシナジーに加え、年間15億ドルの投資減が可能としている。

Occidental の今回の買収提案についての株主への説明資料


経緯は下記の通り。

Occidental
当初
Occidental
4/11
Chevron
4/12合意
Occidental
今回
1株当たり
(うち現金)
70ドル 76ドル
(40%)
65ドル
(25%)
76ドル
(50%)
総額 330億ドル 380億ドル
債務等込み企業価値 500億ドル 570億ドル


今回のAnadarkoへの提案で、Occidentalは下記のように述べている。

Occidental は3月後半以降、3回提案した。最後はAnadarkoがChevronと合意した前日の4月11日に行われ、1株当たり76ドルで現金が40%であった。Occidental は、自社の提案がChevron提案より著しく高いのに、Anadarkoが拒否したのに驚き、失望した。

AnadarkoはChevronの1株当たり65ドルの提案を受け入れたため、これが公正な価格と考える。これを上回る1株当たり76ドル、うち現金が38ドルの提案を行う。

Occidentalの当初及び4月11日の提案がChevron提案よりも高いのにもかかわらず、AnadarkoがChevron と契約を結び、しかも10億ドル(1株当たり2ドルに相当)の違約金条項を入れたのはunfortunateだと皮肉っている。

Occidental は既に4月8日付でAnadarkoに対し、due diligence が完了していると伝えており、買収額のうちの現金部分の手当てもできており、準備は完了している。早急な回答を求める。

ーーー

関係筋によると、Anadarkoは4月28日にChevronに提案額引き上げの意向を確認したが、拒否されたという。Chevron は買収合戦突入を避ける意向で、Occidental 株主がこれを支持するかを見極めたい考えだという。


Anadarkoは4月29日、「財務や法律顧問の意見も踏まえ、Occidentalの条件の方が優れていると取締役会で全会一致で決議した」と発表した。

Chevronとの合意を破棄した場合、Anadarkoは10億ドルの違約金を支払う契約になっている。


コメントする

月別 アーカイブ