米国連邦議会の状況

| コメント(0)

現在の連邦議会の状況は下記の通り。

米上院

  共和党 民主党 民主系
無所属
合計
合計 53 45 2 100

米下院

共和党 民主党 無所属 未確定 合計
従来 199 235 1 435
今後 198 235 1 435


1)
下院 1議席が未確定

2018年中間選挙(11月6日投票)でNorth Carolina 州 第9選挙区は僅差で共和党が勝ったが、選挙無効となり、再選挙となった。

Mark Harris (共和党) 139,246 差 905
Dan McCreay (民主党) 138,341
Jeff Scott 5,130  
Total 282,717  


2019/2/12 米国の下院選挙でいまだに1議席が未確定


やり直しの
予備選挙は5月14日に行われた。どの候補も30%の支持を得られない場合、再選挙となる。

共和党:Mark Harris は病気を理由に出馬せず。Dan Bishopが48%を獲得、当選した。

民主党:Dan McCreay のみが出馬、無競争で選ばれた。

選挙は9月10日と決まった。


2) 共和党Amash議員が離党、無所属に

ミシガン州選出の共和党のJustin Amash議員は7月4日 共和党を離党し、無所属になると発表した。

「現代政治は党派主義の死のスパイラルに陥っている」、「議会が大統領、下院議長、上院多数党院内総務が決定する結果を法制化するだけの、ほぼ形式的なものとして存在するにすぎない状況に近づいている」などと離党理由を説明した。

Amash議員は「トランプ大統領の行動が弾劾に相当する」と主張するなど、大統領批判で知られる。

これに対し、トランプ大統領は「共和党にとって good news だ」としている。次の選挙には出られない負け犬だとする。

Great news for the Republican Party as one of the dumbest & most disloyal men in Congress is "quitting" the Party.

No Collusion, No Obstruction!

Knew he couldn't get the nomination to run again in the Great State of Michigan.

Already being challenged for his seat. A total loser!

ーーー

ムニューシン米財務長官は7月12日、ペロシ下院議長宛ての書簡で、「最新の予測を踏まえると、議会再開前の9月初めに資金が底をつくシナリオがある」とし、8月の議会休会入り前に債務上限を引き上げるよう要請した。



米国の債務上限は、2019年3月1日に凍結の期限が終了し、その後は借り入れができない。3月1日末の債務 22兆289億ドルが新しい上限となる。

しかし、トランプ大統領の非常事態宣言による壁建設費用の流用により、野党民主党の反発は強く、債務上限の引き上げや凍結が決まる可能性は小さい。

米財務省は会計調整や州・地方政府向け特別国債の発行停止などのいわゆる特別措置を使ってその後の数カ月間、デフォルト(債務不履行)を阻止できる。民間シンクタンクは「夏までは資金繰りが可能」と試算している。 

2019/2/27  米債務上限引き上げ、見送りか 下院は国家非常事態宣言の無効化の決議


コメントする

月別 アーカイブ