米政府、富士フイルム子会社にワクチン生産支援

| コメント(0)


米政府は7月27日、富士フイルムホールディングスの米国子会社で
バイオ医薬品の開発・製造受託会社(CDMO)であるFUJIFILM Diosynth Biotechnologieによる新型コロナウイルスのワクチン生産を支援するため、約2億6500万ドルを拠出すると発表した。早期のワクチン供給を目指す政府計画の一環として、資金面で企業を後押しする。

トランプ大統領が同日、南部ノースカロライナ州Morrisvilleにある 同社の拠点を視察した際に明らかにした。

大統領はワクチン開発の可能性を巡り「非常にポジティブなことを聞いている。年末までにはとても良い状態になるだろう」などと述べた。 大統領は工場視察の際にマスクを着用した。

資金拠出は、米政府が年内にも全国民に相当する3億本のワクチン供給開始を目指す爆速ワクチン計画(Operation Warp Speed)の一環。米政府はNovavax, Inc.やPfizerなどのワクチン開発にも資金を出している。臨床試験(治験)でワクチンの安全性や有効性が確認できれば速やかに国民に投与できるよう、企業の設備投資も支援する。

今回、FUJIFILM Diosynth Biotechnologieは、COVID-19ワクチン候補原薬の大量生産ニーズに対応すべく、米国テキサス拠点の一定レベルの製造キャパシティーを米国保健福祉省傘下の生物医学先端研究開発局のために2021年末まで確保する契約を締結した。

今後、製造設備拡張を含めた約2億6500万ドルの拠出を受け、Novavaxを含む、Operation Warp Speedが支援する COVID-19 ワクチン候補の原薬製造を米国テキサス拠点で行 う。

ーーー

富士フィルムは7月28日、
FUJIFILM Diosynth BiotechnologiesがCOVID-19ワクチン候補の原薬の製造受託を拡大すると発表した。

既に、COVID-19 ワクチン候補の原薬を製造している米国ノースカロライナ拠点に続き、米国テキサス拠点でも今秋までに増産投資を実施してワクチン候補の原薬製造を開始 、2021年初めに大量生産を始める。

FUJIFILM Diosynth Biotechnologiesは、30 年以上にわたる受託実績、高度な生産技術や最新設備を有した、バイオ医薬品のCDMO で、ホルモン製剤や抗体医薬品、遺伝子治療薬、ワクチンなどあらゆる種類のバイオ医薬品の生産プロセスを開発し、少量生産から大量生産、原薬から製剤・包装までの製造受託に対応できる強みを活かして受託ビジネスを拡大 している。

既に COVID-19 の治療推進プロジェクト「COVID-19 Therapeutics Accelerator」ビル&メリンダ・ゲイツ財団がウェルカム財団や Mastercard と立ち上げた COVID-19 の治療推進プロジェクト)よりCOVID-19治療薬のプロセス開発・製造を受託することを決定してい る。

また本年7月には、米国バイオテクノロジー企業Novavax, Inc.から、2020年秋に計画されている最大 30,000 人規模の臨床第III相試験に向けたCOVID-19 ワクチン候補「NVX-CoV2373」の原薬製造を受託し、米国ノースカロライナ拠点にて「NVX-CoV2373」の原薬製造を開始してい る。

富士フィルムは7月24日、FUJIFILM Diosynth Biotechnologiesが Novavax, Inc.より新型コロナウイルス感染症のワクチン候補「NVX-CoV2373」の原薬製造を受託し たと発表した。

Novavaxは、独自のナノ粒子技術を活用して、重篤な感染症に対する次世代ワクチンを開発するバイオテクノロジー企業で 、臨床第I相試験をオーストラリアで行ってい る。同試験は、感染症流行対策イノベーション連合(CEPI)から3億8800万ドルの資金を得て行われている。

また本年7月には、米国政府の「Opreration Warp Speed」より16億米ドルの助成を獲得、その助成などを用いて、臨床第II/III相試験の推進、1億人分のワクチン供給を目指してい る。

今回、COVID-19ワクチン候補原薬の大量生産ニーズに対応すべく、米国テキサス拠点の一定レベルの製造キャパシティーを米国保健福祉省傘下の生物医学先端研究開発局のために2021年末まで確保する契約を締結した。

ーーー

富士フィルムは2011年2月にMerckから英国のMSD Biologics、米国のDiosynth RTP Inc. を買収し、それぞれ、FUJIFILM Diosynth Biotechnologies UK LimitedFUJIFILM Diosynth Biotechnologies USA., Inc に改称した。

2011年6月に三菱商事がそれぞれに20%を出資、富士フィルムは80%出資となった。

http://www.knak.jp/kakusha/maker-n-ame/

コメントする

月別 アーカイブ