米司法省、自動車部品カルテル摘発を進める、ノートパソコン向けリチウムイオン電池でも

| コメント(0) | トラックバック(0)

米司法省は7月18日、パナソニック、三洋電機、LGが価格カルテルを認め、罰金を払うことで合意したと発表した。
  http://www.justice.gov/opa/pr/2013/July/13-at-808.html

パナソニックは自動車部品関連で45,800千ドルを支払う。

ステアリングホイールスイッチ、ワイパースイッチ、コンビネーションスイッチ、ドアカーテシースイッチ、ターンスイッチ、ステアリングアングルセンサー、HIDバラストが対象。

三洋電機はノートパソコン向け円筒形リチウムイオン電池関連で10,731千ドル、LGもノートパソコン向け円筒形リチウムイオン電池関連で1,056千ドルを支払う。

円筒形リチウムイオン電池関連でのカルテル摘発は今回が初めて。

ーーー

自動車部品関連では、米司法省は7月16日、大阪のダイヤモンド電機がイグニションコイルの価格カルテルを認め、19百万ドルの罰金支払いで合意したと発表した。

同時に、スウェーデンの部品メーカー Autoliv Inc.の従業員の日本人が罪を認め、1年と1日の禁固と罰金20千ドル支払いで合意したと発表した。Autoliv自体は既に14.5百万ドルの罰金支払いで合意している。

http://www.justice.gov/opa/pr/2013/July/13-afp-789.html

ーーー

米国司法省、欧州委員会、日本の公取委は2010年2月ほぼ同時期にワイヤーハーネスのカルテルの調査を開始し 、米国とEUは同時に自動車部品のカルテルについて調査を続けた。

2013/7/16  EU、ワイヤーハーネスのカルテルに課徴金

これまで米国では次の11社と個人15名が罪を認めている。

      罰金
古河電工 2011/9 ワイヤーハーネス 200 百万ドル
矢崎総業 2012/1 同上 470百万ドル
デンソー 2012/1 electronic control units (ECUs)
heater control panels (HCPs)
78百万ドル
ジーエスエレテック
(デンソー関係会社)
2012/4 antilock brake systems 2.75百万ドル
フジクラ 2012/4  wire harnesses 20百万ドル
Autoliv Inc
(Stockholm)
2012/6 seatbelts, airbags and
steering wheels
14.5百万ドル
TRW Deutschland
(米社独子会社)
2012/7 seatbelts, airbags and
steering wheels
5.1百万ドル
日本精機 2012/8 自動車用計器 1百万ドル
東海理化 2012/10 ヒーターコントロールパネル 17.7百万ドル
ダイヤモンド電機 2013/7 イグニションコイル 19百万ドル
パナソニック 2013/7 スイッチ等 45.8百万ドル


個人:古河電工3名、矢崎6名、デンソー4名、山下ゴム1名、Autoliv 1名の計15名

  氏名  発表 or 合意書  禁固 罰金
古河電工 J. F. 2011/10/24 1年+1日 各人
2万ドル
H. N. 2011/10/13 15か月
T. U. 2011/11/10 18か月
矢崎総業 T. H. 2012/1/30 2年
R. K. 2012/3/26 2年
S. O. 2012/3/26 15か月
H. T. 2012/3/26 15か月
T. S. 2012/8/16 14か月
K. K. 2012/9/26 14か月
デンソー N. I. 2012/3/26 1年+1日
M. H. 2012/4/26 14か月
Y. S. 2013/5/21  16か月
H. W. 15か月
山下ゴム H. Y. 2012/11/16  1年+1日
Autoliv T.M. 2013/7/16 1年+1日

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.knak.jp/knak-mt/mt-tb.cgi/2254

コメントする

月別 アーカイブ