帝人、シンガポールのPC子会社撤収、松山のDMT生産停止など、多額の特別損失計上

| コメント(0) | トラックバック(0)

帝人はシンガポールのポリカーボネート子会社を撤収、松山のDMTを生産停止するなどの構造改革を行い、
2014年9月中間決算で、減損損失305億円、事業構造改善費用111億円の合計416億円(年間では440億円)の特別損失を計上した。

同社の損益推移は下記の通りで、過去も多額の当期損失を計上している。

 

同社は過去にも毎年、多額の減損損失・事業構造改善費用を計上している。

2002年3月期 -191億円  
2003年3月期 -158億円  
2004年3月期 -82億円  
2005年3月期 -404億円 北米ファイバー、欧州的スタイル整理損 -375
2006年3月期 -81億円  
2007年3月期 -42億円  
2008年3月期 -322億円 米国PETフィルム -244、日本PET樹脂設備 -47
2009年3月期 -149億円  
2010年3月期 -250億円 インドネシア繊維子会社譲渡ほか -206
2011年3月期 -28億円  
2012年3月期 -26億円  
2013年3月期 -294億円 炭素繊維のれん -173、同米独の設備 -50、米国ヘルスケアのれん等 -54
2014年3月期 -112億円 樹脂シンガポール工場2系列休止、フィルム茨城事業所休止、パラキシレン生産中止等減損損失 -88
2015年3月期予 -440億円  



本年度の440億円の内訳は下記の通り。

1. 電子材料・化成品事業に係る損失  -310億円
 
  ポリカーボネート樹脂事業で、高付加価値品へのシフトを図ることで競争優位性を再構築すべく、エネルギーコスト競争力で劣り、汎用品ビジネス主体のシンガポール子会社について2015年12月末をもって事業撤収する。為替調整勘定の引当損失も計上する。
2014年3月期決算で、4系列のうちの2系列を休止すると言うことで減損損失を計上していた。

今後の生産は、競争力を有する中国子会社と、高機能品開発に適した松山事業所の2拠点体制に移行する。

社名 Teijin Polycarbonate Singapore 帝人化成 帝人化成(中国)
場所 シンガポール・ジュロン島 松山 浙江省嘉興市
株主 帝人 45%
帝人化成 45%
EDB 10%
  帝人化成 100%
能力 225千トン 120千トン 1系列 50千トン
2系列 100千トン
第3系列 60千トン
備考 原料ビスフェノールAは
Mitusi Bisphenol Singapore
   
     
  ポリエステルフィルム事業においても、アジアの後発メーカー台頭による競争激化で収益が悪化しており、岐阜事業所設備等について減損処理を行う。
     
2.原料・重合部門に係る損失 -60億円

    ポリエステル製品に関し、コスト競争力の観点から原料からの生産モデルを見直し、DMTの生産を停止、同時に松山地区でのポリマー重合工場の再編を実施する。

帝人は松山のパラキシレン(290千トン)を2014年3月で停止している。

帝人はボトル用のPETを生産停止して、三井化学と事業統合し、パラキシレンを三井化学に供給していた。

2010/8/10 三井化学と帝人、国内のボトル用PET樹脂事業を統合

     
3.  ヘルスケア事業に係る損失  -42億円
 
    米国で在宅医療事業を営む連結子会社Braden Partners L.P.においては、米国での医療制度改革に伴い、保険価格の大幅な引き下げが継続していること等の環境変化により、収益状況が悪化しているため、2008年に買収した際に生じたのれん等の未償却残高の一部約42億円を減損処理する。
     
4. 高機能繊維・複合材料 -28億円
 
   

高機能繊維事業の競争力強化に向け、高成長が見込まれるASEAN地域へのシフトを加速し、同時にポリエステル繊維の国内拠点の再編を図る。

同素材の生産についてはタイ子会社と松山事業所に集中するため、徳山・岩国・三原地区より生産機能を移管し、徳山事業所は閉鎖する。

加えて、研究・開発機能の再編・強化を図るため、大阪研究センターの機能を松山事業所に統合し、同センターは閉鎖する。

     
     

帝人は11月5日、修正中期計画(抜本的構造改革と将来に向けた発展戦略)を発表した。

赤字体質事業に対して抜本的な対策を講じるとともに、将来の発展に向けた基盤整備のため、踏み込んだ事業構造改革、および発展戦略の実行体制の再整備を行う。

 

 



 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.knak.jp/knak-mt/mt-tb.cgi/2691

コメントする

月別 アーカイブ